WordPress - 更新通知サービスの設定

WordPressには、更新通知サービスというものがあります。

更新通知サービスとは、記事をアップした際に登録してあるpingサーバに記事が更新したことを通知するサービスです。これを正しく設定することにより、クローラが巡回してきて、検索エンジンにインデックスを作成してくれるため、検索結果にサイトが引っかかるようになるのです。

詳しくはこちら → http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services

さて、この更新サービスブログのように頻繁にコンテンツが更新されるようなサイトにはなくてはならないものです。というわけで、早速KUJIRAも設定してみることにしました。まずコントロールパネルの左サイドにある 「設定」 という項目から 「投稿設定」 を選択しクリックします。(左の図を参照) クリックすると色々な項目とともに設定画面が表示されますが、今はそれらを無視して一番下に画面をスクロールします。すると 「更新情報サービス」 という項目があり、デフォルトでURLがひとつ入力されています。これが先ほど話したpingサーバのURLです。

しかしこれだけではさすがに少ないので、今回は 「Yahoo!」「Google」 のpingサーバのアドレスも追加します。2つのpingサーバのアドレスは以下。

  • http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 (Yahoo!)
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 (Google)

追加方法は簡単で、入力項目のところにURLを改行しながら一つずつ入力していくだけです。


入力が終了したら 「変更の保存」 を押し設定を保存します。後は、ブログを更新するたびにWordPressがpingサーバに通知してくれるので、記事が検索エンジンに引っかかるようになるのを待つだけです。

(注)WordPressを構築してから、初めてpingを送信する場合はクローラが通知を受けてから巡回するまでにタイムラグがあるため、すぐには検索エンジンに引っかかりません。

いくら待っても(2~3週間ぐらい)クローラが来ない場合はサーバの通信に障害がある可能性(pingがサーバかルータのファイアウォールによって阻まれる等)がありますので、その線をあたってみてください。

コメントを残す