Web初心者のホームページを作ろう~第1回~「Hello World を作る」

 皆さんこんにちは、KUJIRAです。Web初心者のためのホームページ製作記事をこれから不定期に更新していきたいと思います。

 近年、急激に社会コンテンツのデジタル化が進んみ、町に情報が溢れる中、広告形態や媒体に変化が・・・・云々・・・。

 ・・・等と訳の分からない前置きはしない事にしましょう。。。いきなりそんな前置きを言われても何の事だか分からないし、我々には時間がございません。

 それでは始めましょう。Webページは基本的にhtmlと呼ばれる言語で書かれ、ブラウザ上で表示されます。それではHello worldのコードを以下に書きます。
 Hello worldとは、これから学ぼうとする言語で書かれた、画面に「Hello world」と表示するプログラムの事です。プログラムを始めるにあたり初回の演習の一例として使われる最も有名な課題です。

————————————————————–

<html>
 <head>
  <title>Hello world</title>
 </head>
 <body>
  Hello world!
 </body>
</html>

————————————————————–

→ 表示結果はこちら

 このコードをメモ帳に貼り付け、名前を「○○○.html」と○のところに好きな半角英数字の名前をつけて保存しましょう。
(注意:Windowsでは、保存する前に拡張子の設定を行う必要があります。「スタート」ボタン内にある「コントロールパネル」から「フォルダオプション」を開いてください。「表示」タブの詳細設定の項目から「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外して「適用」ボタンを押した後、「OK」ボタンを押します。ファイル名の表示が、任意の名前の後に「.○○」となっていれば設定は完了です。)

 保存したらそのファイルをダブルクリックで開きます。すると普段使っているWebブラウザが起動し、画面に「Hello world!」と表示されている事だと思います。これがホームページの第一歩です。どうですか?うまく表示されましたか?今日はここまでにしましょう。長く書いても疲れるし、たぶん一度に多くは覚えられないでしょう。。。

 それではまた次回、KUJIRAでした。

コメント