WordPress - 画像文字認証のインストールとまとめ

 皆さんこんにちはKUJIRAです。今日は、WordPressのスパム対策ついて話したいと思います。

 WordPressには、スパム対策の機能やプラグインが多数用意されています。代表例として、コメントを投稿したときに管理者の承認が無ければ有効にならない機能や、最近のWordPressにデフォルトでインストールされているAkismetなど、強力な機能で最初から厳重に守られています。

 しかし、一々コメントされるたびに承認しなければならないようでは、せっかくのブログも返って手間になります。そこでGoogleや大手のブログサービスが行っている画像文字認証を使ってコメントの認証を行いたいと思います。この認証の利点は、入力する文字をJPEGなどの画像で表示するので、ロボットによるスパム行為ができない点にあります。

 それでは、今回導入するプラグインを発表します。今回使用するプラグインは「SI Captcha Options」というプラグインです。それでは、導入方法を説明します。

  • 管理画面の「プラグイン」の項目から「新規追加」をクリックし、検索で「SI Captcha Options」を入力し検索します。
  • 検索結果の一番上にこのプラグインが出てくると思うので、インストールを行ってください。
  • インストールが無事完了したら、プラグインを有効化して完了です。

 とここまでが、一般のインストールです。それで、ここからはKUJIRAが苦戦を強いられたVer.2.6.2のインストールを行います。

注意:この記事の内容は2010年9月22日現在の情報です。場合によっては、この情報は適切ではないかもしれませんのでご了承ください。。

 先ず結論から言います。Ver.2.6.2にはたぶんバグがあると思います。もしかしたら、インストールしてちゃんと動かなかったのは、KUJIRAのところの環境が悪かったからかもしれませんが、とにかく不具合が出ました。以下が不具合の内容です。

  • インストールはちゃんとできるが、プラグインを有効にした瞬間、画面が白くなる。
  • 管理画面の「プラグイン」と、「SI Captcha Options」という項目はクリックしても画面が表示されず真っ白な画面になってしまう。
  • プラグインの設定とかができないため、動作していないと思うが、プラグイン自体は動いている。

 以上がKUJIRAが経験した不具合の状況です。この様な不具合が出ましたら、慌てずにインストールフォルダの「wp-content」にある「plugins」の中から「si-captcha-for-wordpress」というフォルダを削除してください。それでプラグインの管理画面にアクセスすると強制的にプラグインが停止しています。

 これらの不具合を回避するため、急遽最新版ではなく一つ前のバージョンを手動でインストールする事にしました。インストールし有効にすると、こちらは不具合が起こらなかったので、以下に前のバージョンの手動インストールの方法を書きます。

  • ダウンロードサイトにアクセスし、最新版ダウンロードの下にある「Other Versions」をクリックする。
  • Current Version の下に「Other Versions」の表記がありこの下に古いバージョンがあるので、その中から「Ver.2.5.4」をダウンロードする。
  • ダウンロードしたら解凍する。
  • 解凍が終わったら、インストールフォルダの「wp-content」内にある、「plugins」に放り込む。
  • 後は管理画面からプラグインの管理項目を開き、「SI Captcha Options」が追加されている事を確認して有効にする。
  • プラグインのアップデートを通知されますが、アップデートはしない。(するとまた不具合が出る。)

どうですか?うまくインストールできましたか?それでは今日はこの辺で、KUJIRAでした。