MySQLのインストールから初期設定まで

 

こんにちはKUJIRAです。今日はMySQLのインストールから初期設定までのメモを簡単に書きます。以下、概要です。

 

  • MySQLのインストール方法
  • MySQLの初期設定
  • MySQLのユーザ作成
  • MySQLのデータベース作成

 

MySQLのインストール方法
まずはMySQLのインストール方法です。CentOSへのMySQLはyumを使います。

 

# yum -y install mysql-server

 

これで完了です。簡単ですね。

 

MySQLの初期設定
以下の要領でMySQLに初期設定を施します。

  • MySQLの起動
  • MySQLのサービス起動設定
  • MySQLのセキュリティ設定

1.MySQLの起動
MySQLの起動ですが、serviceコマンドを実行するか起動スクリプトを実行して起動させます。

 

サービスコマンドを実行する場合

# service mysqld start

 

起動スクリプトを実行する場合

# /etc/init.d/mysqld start

 

2.MySQLのサービス起動設定
MySQLのサービスはデフォルトで起動しないようになっているのでOS起動時に起動しません。そこで「chkconfig」コマンドを使用してサービスのランレベルを設定します。

 

ランレベルの確認

# chkconfig --list mysqld
mysqld          0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

 

OSの起動時にMySQLが起動するようにする

chkconfig mysqld on

 

再度ランレベルの確認

# chkconfig --list mysqld
mysqld          0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

 

3.MySQLのセキュリティ設定
MySQLの初期設定ですが、MySQLにはセキュリティ設定を対話式に行ってくれるツールがあります。今回はそれを使います。

 

# mysql_secure_installation





NOTE: RUNNING ALL PARTS OF THIS SCRIPT IS RECOMMENDED FOR ALL MySQL
      SERVERS IN PRODUCTION USE!  PLEASE READ EACH STEP CAREFULLY!


In order to log into MySQL to secure it, we'll need the current
password for the root user.  If you've just installed MySQL, and
you haven't set the root password yet, the password will be blank,
so you should just press enter here.

Enter current password for root (enter for none): 
OK, successfully used password, moving on...

Setting the root password ensures that nobody can log into the MySQL
root user without the proper authorisation.

Set root password? [Y/n]  <=(rootのパスワードを設定しますか?) 空Enter
New password:   <= rootのパスワードを任意で入力
Re-enter new password:   <= もう一度同じパスワードを入力
Password updated successfully!
Reloading privilege tables..
 ... Success!


By default, a MySQL installation has an anonymous user, allowing anyone
to log into MySQL without having to have a user account created for
them.  This is intended only for testing, and to make the installation
go a bit smoother.  You should remove them before moving into a
production environment.

Remove anonymous users? [Y/n]   <=( 匿名ユーザを削除しますか?) 空Enter
 ... Success!

Normally, root should only be allowed to connect from 'localhost'.  This
ensures that someone cannot guess at the root password from the network.

Disallow root login remotely? [Y/n]   <=(リモートからのrootログインを許可しませんか?) 空Enter
 ... Success!

By default, MySQL comes with a database named 'test' that anyone can
access.  This is also intended only for testing, and should be removed
before moving into a production environment.

Remove test database and access to it? [Y/n]   <=(testデータベースとそれらへのアクセスを削除しますか?) 空Enter
 - Dropping test database...
 ... Success!
 - Removing privileges on test database...
 ... Success!

Reloading the privilege tables will ensure that all changes made so far
will take effect immediately.

Reload privilege tables now? [Y/n]   <=(権限テーブルを再読み込みしますか?) 空Enter
 ... Success!

Cleaning up...



All done!  If you've completed all of the above steps, your MySQL
installation should now be secure.

Thanks for using MySQL!



 

以上で簡単なセキュリティ設定は終了です。

 

MySQLのユーザ作成
MySQLのユーザを作成します。ユーザの作成はGRANTコマンドで行います。

 

# mysql -u root -ppassword

mysql> grant all privileges on *.* to username@localhost identified by 'password';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

 

設定したら一度MySQLからログアウトして作成したユーザでログインしてみましょう。

 

mysql> quit

# mysql -u username -ppassword

mysql>

 

ユーザを作成したら任意のデータベースを作成します。

 

MySQLのデータベース作成
データベースを作成します。

 

mysql> create database test_database;

 

成功したら以下のコマンドで確認します。

 

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| test_database      |
+--------------------+
3 rows in set (0.01 sec)

 

とまぁこんな感じです。あとはこの作成したDBにテーブル作って、値を入れて、SQL叩いて・・・という感じになるのですが、疲れたので今日はここまで。KUJIRAでした。