漢字ってさ・・・

 漢字ってさ、簡単な字でも時々ぶっ飛ぶ事があるよねぇ・・・そういう時に無理してその字を書こうとすると、世にも奇妙な、誰も見た事もない字が俺のフロンティアスピリットによって産声をあげるんだよ・・・。

 そいつがボロい紙切れや、プリントなんかの裏紙とかだったら捨てちまえばそれで終わりなんだが、これがノートや日記なんてものに、しかもボールペンなんかで書き込んじまった日には、捨てるに捨てられないからずっと残るんだよね。そいつは一生そのページに存在し続けるんだ・・・。そして、懐かしがって俺がノートや日記を読み返した時にきっと悪夢のように現れて、俺を嘲笑いながら恥ずかしい思いと後悔をさせるんだぜ、「あの時ちゃんと辞書を引いとけば良かった」ってな。

 今日も日記を書いていたら、見事にへんてこな字が出来上がったよ。ただそれだけ言っておく・・・。今まで幾度と無く変な字を書いてきたけど、今回のはまた一段と変だ。これが漢検2級とか1級に出てくるような漢字なら良いのだけど、あろう事か小学校3、4年生に出てくるような漢字を間違えてしまった。

 もう、立ち直れないよね。いつかね。時がね。経てばね。忘れるのだろうけどね。日記はね。悲しい事にね。読み返すものなんだよね。

 凹みながら今もその字を眺めているけど、どう見ても、これ、手元が狂ったで済むような間違いじゃないんだよ。

 なんでこんな事ブログに書こうと思ったかというとね、皆にこの悲しみを知って欲しかったんだわ。今、深夜1時だけど。何だか自分が情けなくて・・・。でも、思いの丈をここでぶちまけたので今日は寝る事にします。

 それでは、KUJIRAでした。・・・チロルチョコ・・・うめぇ・・・。