ホームドアの設置は渋ったらアカン

やっと会社出た。なんか最近仕事が捗らなくてなんだかもどかしい。

明日、面談があるのでその資料を作っていたのだけど、上手いこといかなくて無理矢理 区切りがついたと自分をごまかしてタイムカードを切って飛び出してきた。

外に出ると雨が降ったのか外が水浸しになっていて、外気もかなり冷え込んでいた。このぐらいの気温の方が帰るときは気持ちいい。電車は蒸し暑いけど地元の駅から自宅まで考え事しながら歩くのに適している。

そんなことを考えて電車に乗っていたところ、日比谷線から千代田線に乗り換えるタイミングで千代田線のホームが混雑していることに気づいた。

アナウンスによると新御茶ノ水で人身事故らしい。ホントついてない。いい加減ホームドアつけてほしい。なんで何年も放置し続けているのか。

ホームドアの設置なんてのは自分が高校生の頃から計画されている。設置できない理由でもあるのだろうか。金銭的に無理なのか。いや、無理じゃないと思う。だって人身で振替輸送が発生したら他社線にきっとお金払っている。そんなの払うお金があるならさっさとつけてしまった方が余分な仕事も出費も抑えられるので一石二鳥ではないか。

ただ、付けたら確実にホームが狭くなる。もしかしたらそれが原因なのかもしれない。あと、電気系統の関係もあるのかも。電気工事大変そうだ。きっとこんな感じなんだろう。本当にだるい。

明らかに効率悪いし生活に支障出てるので頑張って取り付けお願いシャス。

コメントを残す